HairMatesの美容メディア>トリートメント>美髪を手に入れるために知っておきたいケア方法

美髪を手に入れるために知っておきたいケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美髪を手に入れるために知っておきたいケア方法

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。


女性なら誰もが憧れる


「キレイな髪」


誰もがカラーやパーマなどで毛先がパサパサ。。。

なんて悩んでいる女性も多いと思います。


そこで自由が丘の美容師 坂本ともが貴方のキレイのお手伝いをさせていただきます!



キレイな髪になりたいなら、まず髪を知ろう!!


きっと皆さんはキレイな髪「美髪」に憧れている方も多いと思います。


美髪ってどんなんだと思います??


髪のダメージが無い髪の毛!


って思いますよね?


美髪とはツヤ感があったり、手触りが良かったり、ダメージレスな髪の毛に見える髪の毛の事を


言うんです。


もう自分の髪の毛は傷んでいるから美髪は無理。。。。


と思っている方も多いと思いますが、ある程度のダメージならちゃんとケアをしてあげれば


美髪を手に入れることが出来ちゃうんです!!


なので、痛むからパーマやカラーを諦めないでください。


ちゃんとしたケアをしてキレイな髪を手に入れられます!!


髪でオシャレを楽しみましょう♪


知ってましたか?実は髪の毛って死んでいるんです!!


みなさんがカラーやパーマをしている髪の毛、実は死滅細胞なんです!!


毛乳頭で髪の毛の細胞は作られて、作られた細胞は毛乳頭から離れて上の生えている髪の毛に


くっついていきます。


そして髪の毛は伸びていくんです。


ということで体とは繋がっていないので、髪の毛自体は自己修復することができません。。。


一度ついてしまった傷は治る事はありません。。。


なのでキレイな髪の毛を手に入れるためには外から栄養を補ってあげて、予防と補修をしてあげることが


必要となってきます。


先ほども言いましたが髪の毛は死滅細胞です。


なので修復することはできないんです。。。


キレイな髪の毛を維持したければ、なるべくダメージを減らして予防と補修をしっかりしてあげることが


必要です。


家でする髪のケア方法おすすめ!


1、まずはシャンプーの仕方


みなさんシャンプーってどんなの使っていますか??


一般的に売られているシャンプーの大半は、洗浄力が強いものが多いです。


洗浄力が強かったらしっかり汚れを落としてくれるんじゃないの??


って思いますよね?


しかしそれは間違っているんです!!


まずシャンプー前のすすぎをしっかりしてあげることで、汗やホコリなどは落ちちゃいます。


でも厚すぎるお湯は逆効果です。


無駄に頭皮の油分を落してしまい乾燥の原因になったりします。


なのでまず、ちょっとぬるめのお湯でしっかりすすいであげて下さい。


すすぎ終わったら、洗浄力の優しい保湿力のあるシャンプーなどでしっかり泡を立てて


洗っていきます。


髪の毛を洗うという感じより、頭皮をしっかり洗ってあげるイメージで洗ってあげて下さい。


爪を立てずに、指の腹で頭皮をマッサージする様に全体モミモミ洗ってあげてください。


髪の毛先はあわ立てた泡で十分汚れが落ちちゃいます。


まずはしっかり泡を立てて頭皮を洗ってあげてくださいね!


その後すすぎです。


すすぎはしっかり行います。


シャンプーをした時間以上にしっかりすすいであげて下さい。


シャンプーが残っていると、それが汚れとなり毛穴に詰まってしまいます。


なのでシャンプー後はしっかりとすすぎをして下さいね!!


それと、朝シャン派の人も多いと思います。


しかし夜に洗うようにして下さい。


夜の22時から2時までがお肌のゴールデンタイムです。


頭皮も同じです。


1日の汚れはその日のうちにしっかり洗い流してよい環境を作りましょう!!


2、次はトリートメント


シャンプーの次はトリートメントです。


最近のトリートメントは頭皮の保湿もできるから頭皮にすり込んで。と打ち出しているものも


多いと思いますが、頭皮にすり込むと毛穴に蓋をしてしまい、栄養分を送ることができず、


細毛の原因になってしまう可能性があるのでやめましょう!


まずシャンプー後の髪の毛を軽く絞ります。


軽めにタオルドライして下さい。


そうする事で、余分な水分を切って髪の毛にしっかりトリートメントをつけることができます。


それではトリートメントを中間から毛先にかけて付けていきます。


根元はダメージが無いのでダメージが多い場所の毛先からからしっかりつけていってください。


そして、できれば粗めのコームで髪の毛を溶かしてあげてください。


その後、トリートメントによっては少し時間を置いてから流してあげると、


手触りも良くツルツルになりますよ。


3,そして洗い流さないトリートメント


洗い流さないトリートメントにも色々な種類があります。


ミストタイプだったり、乳液タイプだったり、ヘアオイルだったり。


オススメは乳液タイプとオイルタイプです。


まず髪をしっかりタオルドライします。


タオルで髪を包むようにしてしっかりドライしてくださいね。


ガシガシふくと、キューティクルを剥がしてしまう恐れがあるので優しくしっかり


水分を取ってくださいね!!


水分を取っておくことで、トリートメントが浸透しやすくなります。


水分を取ったら乳液状の洗い流さないトリートメントをつけます。


すごくオススメのトリートメントがあります。


それは髪の毛にハリコシを与えながら、手触りもサラサラにしてくれます。


付け方は手に少量だし、手のひらにしっかり伸ばして毛先から中間につけていきます。


そして手に残ったトリートメントを根元のほうに付けます。


けっして根元からつけないでくださいね!根元だけベタついちゃいます^^;


こらだけでもいいんですが、この後オイルトリートメントを付けると完璧です!


オイルトリートメントもお勧めがあります。


アスタキサンチンが入っているオイルです。


アスタキサンチンは紫外線から髪を守ってくれます。疑似キューティクルがわりになってくれるので


髪の毛を保護してくれます。


オイルも乳液同様につけてくださいね!


これで髪の毛のベースはバッチリです。


4、最後にドライヤーです。


ドライヤーで髪を乾かすと熱で傷んでしまうと思っている方いませんか??


ドライヤーは使い方によってツヤツヤな髪になります!


まずは根元から乾かします。


毛先から先に乾かすとオーバードライになりやすいので気をつけてください。


パサパサになっちゃいますよ!!


根元をしっかり乾かしてあげることで、常在菌の繁殖を防ぎ、頭皮の臭いや肌荒れの


予防にもなります。


風の当て方は上から下に向かって乾かしてください。


そうすることでボリュームも抑えられて、まとまりやすくなります。


熱を入れた後、冷風で冷ましてあげると、キューティクルが整って


ツヤツヤな髪になりますよ♪


5、自然乾燥はNG!


ドライヤーは熱でダメージが出る。とか、乾かすのがめんどくさいから。。。


や夏は暑くて乾かしたくない。なんて思っている人は多いと思います。


しかし、乾かさないとダメージは出やすくなるんです!!


髪の毛が濡れているときはキューティクルが開いて非常にデリケートな状態になっています。


なので濡れた状態で放置してしまうと、髪の毛同士で摩擦を起こして切れ毛や枝毛の


原因になります。


お風呂上がりはしっかり乾かしてキレイな髪を手に入れましょう!!


キレイな髪を手に入れるには??


いくらサロンでトリートメントなどをしても、年間美容室に来ていただける回数は


限られています。


他の日数約360日は家でのケアになります。


家でのケアをきちんとしてもらえると、お店で行なうトリートメントの効果も


長持ちします。


まず、シャンプーとトリートメントは洗浄力が優しめな保湿してくれる物が良いです。


洗い流さないトリートメントも、しっかり髪の毛内部に栄養を対着させてくれる物がオススメです。


オイルは髪の表面を保護して紫外線から守ってくれるものがオススメです。


上で書きましたが、しっかり正しい使い方でキレイな髪の毛を手に入れてくださいね!!


オススメ商品はお客様一人一人に合わせて選べせていただいております。


美髪を手に入れたいと思っている方は是非ご連絡くださいね!


坂本 智

坂本 智

Written by:

カウンセリング(なりたい)を大切にし、流行も取り入れ可愛い、カッコいいを追及していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本 智は、こんな記事も書いています。

  • 美髪を手に入れるために知っておきたいケア方法

    美髪を手に入れるために知っておきたいケア方法

  • 抜け毛で気になる頭皮ケアの仕方

    抜け毛で気になる頭皮ケアの仕方

  • 【アラフォー】ショート×メッシュで魅力的な大人ヘアー

    【アラフォー】ショート×メッシュで魅力的な大人ヘアー

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー