HairMatesの美容メディア>パーマ>パーマをかけるのが初めての方必見! 知っておきたいパーマの事

パーマをかけるのが初めての方必見! 知っておきたいパーマの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パーマをかけるのが初めての方必見! 知っておきたいパーマの事


パーマをかけるってどういう事? 何をしておけば失敗はないの? パーマをかけるのが初めての方にはぜひ一読して頂きたいコラムになります。 

自分にはパーマが必要なんじゃないか!! 怖くてやってなかったけどやってみようかな?


そんな風に思っていただけるきっかけを田園都市線沿線の三軒茶屋駅から徒歩5分にあるHair Mates 三軒茶屋店マネージャーの青井利弘がお伝えします!


そもそそもパーマってどんな風にかけるの?


それを知るには、先ずパーマの種類を知る事が大切です!!


パーマの種類には大きく分けて3種類あります。『コールドパーマ』『デジタルパーマ』『ストレートパーマ』になります。


お店や使っているパーマの薬剤によって名前が違ったり、『エアウェーブ』と呼ばれるものや若干の違いがありますが、大きく分けるとこの3つになります。初めてかけるパーマの事、少しでも参考になればと思います。



1、『コールドパーマ』について。


別名「コールド二浴式パーマ」です。 所謂普通のパーマになります。 男性の場合初めてのパーマはこのパーマが多いかな?と思います。


どのパーマも初めてに限らず、2つのパーマ液によって形成されます。


一番の特徴は濡れている時にパーマのウェーブが出る事です。 「ロッド」と呼ばれる筒状のプラスティックに髪を巻きつけ、パーマの1液を一つ一つに髪全体につけて行き、しばらく放置し、パーマの2液をつけます。


クルクルしたパーマの一種で1液をつけてから直接髪の毛に熱を加える事はありません。


これも特徴の一つになります。  


グリグリに巻かれた細いウェーブのパーマや、根元からしっかりとボリュームを出したいときはこの種類のパーマをかける事になります


2、『デジタルパーマ』について。

先程の「コールドパーマ」とは違い、乾いたときにもっともウェーブが出るパーマになります。


「コールドパーマ」よりも工程は多く、パーマの1液をつけるのが先になります。かけたい位置までパーマの1液をつけ、数分後髪が柔らかくなったところで、一度しっかりと流していきます。


こちらはその後特殊なロッドを髪に巻きつけ、直接髪に熱を当てていきます。高い温度で120度など高温にも設定できるため、根元までしっかりと巻き込むと地肌が熱くなってしまうので、根元からしっかりとボリュームを出したい場合には向きません。


ロッドを外してからパーマの2液をつける事でウェーブを保ちます。


特徴としては薬液のみでかけるコールドパーマに比べ、熱を直接当てるので比較的持ちがいいとされている事です。


またコールドパーマに比べ、比較的大きめなカールの再現性はこちらのデジタルパーマの方があります


3、『ストレートパーマ』について。


工程はデジタルパーマに似ていますが、これは元々ウェーブヘアーの方やボリュームが出てしまう方向けのパーマになります。 初めてのパーマが「ストレートパーマ」と言うかたもいらっしゃると思います。


特徴としては1液をつけて流す所までは一緒ですが「デジタルパーマ」の時と違い、ロッドを巻きつけるのではなく、ドライヤーの熱、ストレートアイロンの熱によって髪をまっすぐに整えていきます。


その後パーマの2液をつける事でまっすぐのまま保つ事が出来ます。


縮毛矯正とストレートパーマとは?


よく聞かれる質問で、『縮毛矯正』と『ストレートパーマ』は一緒ですか?と聞かれる事があります。 昔は違う工程のところもあったようですが、今現在はどちらも同じで、Hair Matesでは1液のパーマ液の違いやストレートアイロンの熱の差で、その方その方にあった方法でさせていただいております。 


また、工程が同じため根元から中間くらいまではストレートにしたいけど、毛先は少しカールが欲しい。 という方も、『ストレートパーマ』と『デジタルパーマ』は同時に行う事が出来ますので、

なりたいスタイルによってはお勧めです!


またパーマ液の違いによって、『コスメパーマ』や『コスメストレート』と呼ばれるパーマも最近話題ですね!


パーマのかけ方についても少し触れましたが、パーマをかけるときには基本的にパーマの1液と2液を使ってウェーブをつけたり、ウェーブをなくしてストレートにするのが“パーマ”になります。


さてここまでがパーマの種類のご紹介になりますが、初めてのパーマの前に知っておきたい事がもう少し。

長くなりますが、お付き合いください。


初めてのパーマは美容師側としても実はとても緊張するものです。 

しっかりとカウンセリングの時間をとって、髪質や状態を含め、なりたいスタイルに近づけたいと思っています。

本当にパーマが必要なのかどうか、どういったパーマがお客様に合うのか、その後の髪型ってどうなるの?

そういったことも含めて是非一度ご相談ください!


カウンセリング重視のカット&パーマ

¥8800〜

利用条件:パーマをかけたい方全て

ご予約はこちらから

“どうやって頼めばいいの??”



初めてのパーマだからこそ、どうやってお願いしていいか分からない・・・


先ずは美容室に行く前にパーマのスタイルで、自分が好きなスタイルを何個でもいいので画像保存して見ましょう。


正直、美容師目線で言うと、ホッ◯ペッパーなどに出ているスタイル写真の殆どがウェーブがついていてもそれはパーマではなく、コテを使ったものだったりします。


ネット検索で「本当のパーマスタイル」や「リアルパーマ」とかで検索してみてもいいと思います。


髪質や状態によっても全く変わってくると思いますので、事前にいっぱいみてみてください!


選んじゃいけない写真ってありますか??


ショートの方がロングのスタイルを選ぶ事はないと思いますが、先ずは可愛い!かっこいい!と思ったスタイル写真を集めて見ましょう。 美容師さんがきっと共通点を見つけ、髪質や状態にあったスタイルを一緒に考えてくれます!


長さが違ったとしても、その日に出来なかったとしても、今出来る事だったり今後のためのカットやケアの方法をお伝えします。


お願いする美容師さんは、普段通っている美容師さんにお願いするのが一番だと思います。


髪質や癖を理解してくれているので安心ですし、もしかからなかった場合やかかりすぎてしまった場合も、“お直し”をお願いしやすいのではと思うのも一つの理由です。


普段から決まってない! という方は、初めていく美容室のホームページなどのスタッフ紹介欄に、パーマが得意!と書いてある方を選んでみてもいいかもしれないですね!


初めてのパーマ・・・ダメージも気になります。


初めてのパーマで気になる点としては、ダメージもあると思います


カラーもそうですが、傷まないと言うことはまずありません。その前後でのケアや当日のトリートメントでもかなり違いますので、ぜひ普段からのケアを見直してみてください


カラーもそうですが、パーマもどちらも初めてに関わらず薬液を使って髪を変化させていきます。 この時点で既に髪の毛は「オーガニック」な状態ではありません。


普段からの食事や生活に気をつけて選ぶ全てのものにこだわっていらっしゃる方にとって「オーガニックシャンプー」や「オーガニックオイル」は有効だと思います。


響きやなんとなくで選んでいるシャンプーやトリートメントを、髪質やなりたい髪に必要なシャンプーやトリートメントを選んであげてください。 美容師としていつも担当させていただいていれば、きっと貴女にあったシャンプーやトリートメントをお伝えしてくれます!



パーマがかかりにくいとかかかりづらいとか聞いた事があります。


初めてのパーマで気になることとして、かかりにくいんじゃないか、かかりすぎたらどうしよう・・・

きっと初めてのパーマの前はこう思うと思います。


普段からカラーをよく楽しんでいらっしゃる方でハイライトやブリーチをされている方はダメージの状態によってはパーマをかけたいと思っても、上手くウェーブが出ずにジリジリでただ広がってしまう毛になりかねません。


初めての場合しばしばかかりづらいときはあります。 ダメージをなるべくかけたくないので、どうしても弱くなってしまう時はあります。 


また、髪質などにもよりますが、かかりづらいと思って少し強いパーマ液を使った場合など、思っているよりも強くかかってしまうことがあります。 


どちらもこちら側のミスになりますので、お時間はいただいてしまいますが、かけ直しなど無料でさせていただいていおります。


ダメージは一度してしまうとどうしても完全に元に戻ることはありません。


強いダメージを与えないためにも初めての時は少し弱めにかける事が多いと思います。


終わってから数日様子をみていただいて、何か違うな?と思ったらすぐにご相談ください。


パーマが取れてしまう場合もありますし、スタイリングがうまくいかない場合もございますので。


初めてのパーマの前に準備しておく事ってなんですか?


パーマを初めてかけてみる前の準備としては、


1、自分が好きなパーマのスタイルを見てみる


2、普段からのケアを見直してみる  


です。


乾かす時のポイントなども後ほどお伝えいたします!


スタイリング剤は何を使えばいいですか?


ストレートパーマの場合


上述した3種類の中で『ストレートパーマ』はドライヤーで乾かすだけでも、かなりまとまってくれるはずです。 オイルをつけてから毛先だけブローしてあげるとさらに毛先までツヤ感が出て綺麗に仕上がると思います。


スタイリング剤としては柔らかいスプレー、またはトリートメントオイルなどがおすすめです!


毛量が特に多い方には柔らかいワックスもまとまりを助けてくれるので良いと思います!



コールドパーマの場合


『コールドパーマ』の場合、濡れている時が一番ウェーブが出るので、濡れるような仕上がりになるスタイリング剤を選ぶとGOODです!


例えばムース。 スタイリング剤の中でも水分が多く、固まるタイプのものからあまりつけてる感じがしないような柔らかい仕上がりのタイプまで、ムースの中でも様々なものがあります。


どれを使うかは・・・正直好みにもよります。 このムースはこう言う仕上がりです。と伝えすることができても柔らかすぎてイマイチ合わないなぁと思ったり・・・


周りの方や髪質が似ている方からのアドバイスも参考にして頂くのもいいですね。 


あとはバームやオイルと言ったスタイリング剤というよりはケア剤に近いものも良いです。


濡れた質感は出せますが、オイルというだけあって油なのでちょっと重たくなって、せっかくふわふわのパーマをかけたのにぺちゃんこ・・・とならないように、美容師さんにもおすすめのスタイリング剤を聞いてみてください。


デジタルパーマの場合


『デジタルパーマ』の場合、別のコラムにも書いていますが、クリームタイプのスタイリング剤や柔らかいスプレーなんかもすごく合うと思います。


デジタルパーマはスタイリング剤も大切ですが、乾かし方でかなり仕上がりが変わってきます。


よろしければこちらのコラムもご覧ください!



パーマ別、スタイルを生かす乾かし方



スタイリング剤だけではなく、乾かし方にもポイントはあります!


こちらも各種類ごとにご説明致します!


ストレートパーマの乾かし方


『ストレートパーマ』の場合は特に何も気にする事はないでしょ!?

いえいえ、綺麗なストレート髪を魅せるためにも、ちょっと一工夫してあげましょう。

他のパーマの時もそうして欲しいポイントですが、毛先が乾きすぎないように根元から乾かしていきます。


毛先を乾かす時には少し毛を引っ張りながら乾かして行くと毛先がまとまり易いです!  

さらに全体的に乾いたところで、仕上げに冷風を当てて見てください。 キューティクルが整い、艶が出ますよ!


コールドパーマの乾かし方


『コールドパーマ』の場合。 朝、一度根元までしっかりと濡らしてあげるのがベストですが、出来ない場合は、100円均一などで売っている霧吹きのようなものを使うと便利です。 


濡らしたい部分だけ濡らして、全体に濡らしたらムースをつけて、そのまま弱風で髪がバラつかないように持ち上げながらそっと乾かしてあげるとウェーブがよく出ます。 


そのままの状態で乾かすのがポイントですね!


また、美容師さんによっては初めてだと上手くいかない事も多いので、半乾きの状態でムースやスタイリング剤をつけておしまいでいいよ! という方もいらっしゃいます。


デジタルパーマの乾かし方


『デジタルパーマ』の場合。乾く時に形が形成されていくので、一度根元を中心に8割程度乾かします。


この時思っている以上に毛先が乾いてしまっている場合は、先ほどお伝えした100均の霧吹きの出番です!  毛先だけもう一度軽く湿らせてあげてから指に絡めるようにしてくるくると乾かしていきます。


慣れてくるとくしゃくしゃにしながらふわっとした大きなカールも作ることができますが、まずは頭を4分割にして、ひと束ずつくるくるにして、最後にわしゃわしゃと崩してあげるとラフなスタイルにもなります。


乾いた状態からくるくるしてもあまりカールはつきませんので、要注意です!


乾かし方でどうしても気をつけて頂きたいポイント!


初めての方だと、どうしても髪を乾かしすぎてしまう傾向があります。


上手くいかないけど、ドライヤーがずっと当たっている・・・


これがダメージの原因になります。 上手くいかなかった時はまた霧吹きで軽く濡らしてあげること。


あとは、乾かしすぎを防ぐためにもアウトバストリートメントをしっかりとつけて頂くことがダメージさせないポイントです!


アウトバストリートメントの理想的な使い方ガイド


お顔の保湿と同じように、化粧水に近いミストタイプのもので、髪の内部にしっかりと水分を浸透させます。


次に乳液タイプのもので水分を逃さないようにする事。 


さらに熱から髪を守り、手触りを良くして摩擦を防ぐためにオイル状のトリートメントでコーティングしていきましょう。


何故この時にこう言ったアウトバストリートメントをつけないといけないか理解しながら使う事で適量を使う事が出来、髪にとって一番いい状態にする事が出来ます。


パーマをかけて本当に良かった!!!  大変なんかじゃないんだ!



ここまで書くと、なんかパーマって大変そう・・・


と思ってしまった方、ごめんなさい・・・ すごくいい事はたくさんあります!


お客様からの声


パーマをかけるのが初めてな方はどうしても自分の髪がどうなってしまうんだろうと不安に思ってしまうものです。そこで、実際にお客様から頂いた声をご紹介させて頂きます。


ストレートパーマを初めてされた方が感動してわざわざ別の日に通りがかりに直接お礼を言ってくださったり、学生の男の子が初めてパーマをかけた後の周りの反応がすごく良かった事などを次回の時に報告してくれたりしたこともあります。


スタイリングが楽になった!


ボリュームがすごく出るようになった!


ストレートの髪でセットしてもすぐにまっすぐになっていたのに、スタイリングが出来るようになって楽しくなった!


毛先にちょっとカールをつけただけなのにすごくまとまるようになった!


いつも結んでしまうけど、毛先にカールがある事でおしゃれに結んでいるように見られるようになった!


前髪のパーマを初めてかけたけど、朝のアイロンの時間がなくなって朝の時間に余裕ができた!


顔の周りだけストレートパーマをしたけど、それだけで収まりが良くなった!


伸ばしたいけど、変化が欲しい時に初めてかけてとても良かった!


コテを使ってもすぐにカールがとれていたものが、パーマをかけた後は夕方以降も残るようになった!


どうしても右側だけはねる癖があったけど、美容師さんに勧められて右側だけ内側に入るようにパーマをかけてもらったら全然はねなくなった!   etc..



まだまだありますが、こんなにいい事いっぱいありました!!!(笑)


何か上手くいかない・・・ これって実はポイントパーマで解決するかも?


今あげたお客様の声の中にもありましたが、


ポイントで前髪だけ


ボリュームが出ないてっぺんのところだけ


はねやすい右側だけ


毛先の7、8cmだけ。


こう言ったポイントだけでのパーマも初めての方には安心して体験いただけるパーマかもしれません。


くるくるするだけがパーマではないのは『ストレートパーマ』の説明でお分かりいただいたかもしれません。


普段のスタイリングを楽にしてくれたり、頭の形をよく見せることで周りの方から見られる印象が良くなったりもしますので、お悩みや、普段なんとなく思っていたことをぜひ美容師さんに相談して見てください!




まとめ


基本的なパーマの種類は3つ。『ストレートパーマ』『デジタルパーマ』『コールドパーマ』


呼び名としてはツイストパーマやスパイラルパーマ、水パーマやエアウェーブ・・・


本当に色々とありますが、まずは美容師さんにご相談を!


いっぱいパーマのスタイルを見ろだとか、普段のケアを見直せだとか好き勝手言ってしまいましたが、なんとなく思ってたちょっと嫌なこと、やりずらいこと、気になること、これって実はパーマで解決するのかも?


と思っていただけるだけでも嬉しいです!  


初めてのパーマ・・・ パーマでなくても初めての経験はきっと不安があると思います。


しっかりと相談しながらカウンセリングにも時間をかけて、一つでも不安があればその日は見送ってもいいと思います。


初めては前髪だけ! でもいいですし、変化を怖がらずに楽しんで、コテで作るスタイルとは違うパーマの質感やスタイリングを楽しんで頂ければと思います。


カウンセリング重視のカット&パーマ

¥8800〜

利用条件:パーマをかけたい方全て

ご予約はこちらから

海外でも経験のあるスタイリストが在籍♪

English Onlyのお客様も大歓迎☆

お客様のライフスタイルに合わせてヘアスタイルをご提案させていただきます!!

HairMates NewYork 三軒茶屋店

〒154-0004
世田谷区太子堂1-15-13 1F

03−5432−9515

営業時間:10:00 〜 20:00
木曜日 :11:00 〜 20:00
定休日 :毎週火曜日、第3水曜日

青井 利弘

青井 利弘

Written by:

普段の生活やTPOに合わせてその場だけでなく、お家やご自分でも楽にスタイリング出来るスタイルを提案させていただいています。

コテを使ったカールまでは難しいですが、自然でまとまりがあるスタイルや、ゆるい動きをつけるためにパーマはオススメです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青井 利弘は、こんな記事も書いています。

  • パーマをかけるのが初めての方必見! 知っておきたいパーマの事

    パーマをかけるのが初めての方必見! 知っておきたいパーマの事

  • 髪が細い人あるある。傾向と対策で髪が細いのがきっと貴女も好きになる!

    髪が細い人あるある。傾向と対策で髪が細いのがきっと貴女も好きになる!

  • 頭皮が痛い原因  対策と予防法を美容師目線でお伝えします!

    頭皮が痛い原因  対策と予防法を美容師目線でお伝えします!

  • 【2019年最新】グラデーションカラー☆ ブリーチなしで綺麗に見せるワンランク上のカラー!

    【2019年最新】グラデーションカラー☆ ブリーチなしで綺麗に見せるワンランク上のカラー!

  • デジタルパーマの気になるもちの期間とケア&スタイリングガイド

    デジタルパーマの気になるもちの期間とケア&スタイリングガイド

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー