HairMatesの美容メディア>カラー>ハイライト>色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

東横線の学芸大学【HairMates Tokyo】の塩田裕紀です^^

今回は私が得意とする ”ブリーチを使って色落ちしてもオシャレなヘアカラー” を

紹介したいと思います。オシャレを楽しみたい方にとって、

”ヘアカラーの持ち”はとっても重要ですよね!!!?

私がいつもこだわっているのは、お客様に長くデザインを楽しんでいただけるヘアカラーです♪

そのこだわりの内容をお伝えして今までしたいヘアカラーにならなかった方にも楽しんで

いただけたら嬉しいです♡



そもそも【ブリーチしても色落ちしないカラー】ってあるの???

ブリーチをしたことがある方のほとんどが色落ちをすぐしてしまった!という経験を

されているのではないでしょうか?

もしくは、美容師さんに ’抜けやすいので気になったら早めに来てくださいね’

なんて言われたり、、。

どんなカラーを施術したのかにもよりますが、

ブリーチは、脱色剤と言って髪の毛の中にある元々の色を抜くことができるものなので

髪の中から色素を奪ってしまいます。


それを繰り返し繰り返しすることで、髪の毛の色素がなくなると髪が白っぽくなって

上からのせるピンクやブルーなどの色が綺麗に入る仕組みになっています♪

この事から考えると、髪の中にはもともとあった色素はなくなっているので

新しい色は入りやすくなりますが、

もともとあった色素を抜く際に髪の表面にある、キューティクル達にも

かなりの負担がかかってしまうので新しく入れた色をキープする力が弱まってしまうんです。

なので、繰り返し繰り返しブリーチをしている髪だと

色落ちが早くなってしまうのも無理ありません。。。

でもご安心を!!!!

ブリーチ剤を使用するからって全てがそうなるわけではありません!!!

デザインやブリーチ剤をしっかり使い分けることで髪にかかる負担を軽減する事も

できるんです^^

普段なかなか自分の納得いく髪色にならない方も、しっかり美容師さんと

話し合った上でブリーチ剤をうまく使用することで、

綺麗な髪色を手に入れることはできますよっ♡


ブリーチで【 ハイライト!!! 】色落ちの過程も楽しもう♪♪


私が一番におすすめしたい♡のは、

【ハイライト】でヘアカラーをよりレベルアップさせることです!!

ハイライトとは、”その髪の中で最も明るい部分を作ってあげること” ですが、

使い方はそれぞれです^^

全体に細かくハイライトを入れたり、

効果的にデザインとしていれたり、

インナーカラーとして部分的に明るく場所で染めたり

あなたの求める物により効果的な使い方をすれば、誰だって理想の髪色に近付けます♡

そして、今回のテーマは【ブリーチが色落ちしてもオシャレなカラー♡】ですね♪

なのでそこを詳しくお話していきますね!

大事なのは、色落ちした後のデザインやイメージです。

色落ちしても可愛くておしゃれだったら、そのヘアカラーを長く楽しめる!

しっかりと、色落ちした時のイメージを持ってカラーリングしてあげれば

オシャレなカラーを作ることができます^^

では、その一つの工程をお見せします♪♪


ブリーチを使ったハイライトで色落ちを楽しもう♡

それでは、普段の工程をお見せします^^

今回のお客様は、一度黒染めをして暗くした髪が色落ちして

明るくなってきたのでブリーチ剤を使ってハイライトでデザインを作り

色落ちしても楽しめるヘアカラーを目指しました♡


先ずは、カラー前

黒染めして2か月ほどで色落ちして少し明るいブラウンです。

このお客様が目指すのは、外国人風のカラーです!

でも、ここまでのカラーにするにはかなりのブリーチが必要です。

なので今回は優しいブリーチで出来る範囲のハイライトを入れていきます。

ホイルを使って、細かく柔らかい印象になるように考えていれています♪

この時は、3色を使い分けて施術しました。

ブリーチ剤も2つを使い分けます。

根元は、あまり色を脱色し過ぎないブリーチ剤

毛先は、ダメージから守りつつも黒染めを抜いてくれるブリーチ剤

時間差も使い分けながら、ハイライトをふんだんに入れました♪

ホイルを外すとこんな感じになってます^^

そしてこちらを流します。

表面には、あまり分かるようにいれていないので自然な仕上がりです。

この様に、何色にも見えるようにベースを作ります!!!

そしてこの上にトナーといいって優しめにカラーをかぶせます。

この時も、どれくらい色持ちさせたいのかがポイントです。

この方の場合は、赤味を抑えたいのでグリーンを濃くのせています。

そして、色落ちしても楽しめるように最初は暗めにして

徐々にハイライトを見せるデザインで長く楽しめるように色を選びました。

少し写真じゃ分かりにくいですが、、、

近くで見ると、、このような感じです^^

ちなみに、こちらは2週間後のお色です♪♪

色落ちしてきた感じもとっても綺麗です。


この工程を2回ほど繰り返したカラーはこんな感じです♡


もう少しナチュラル目になると、、、

こちらは、施術前。。

ハイライトを先ほどの半分くらいの量にします。

ナチュラルに柔らかく、色落ちしてもずっとデザインが生きる

コスパ◎なヘアカラーです^^

やり方次第で、何通りもあるハイライトを使った

デザインカラーは一度やるととっても長持ちするので

色落ちしても十分楽しめるヘアカラーです♡


ブリーチでハイライトした次はどんなカラーをするの???

1度、デザインを作ると長ーく楽しめると先ほど述べましたが

それは、1度ハイライトでデザインのベースが出来ているという事です。

なのでそこからまた、ハイライトを足すも◎ 色を重ねるも◎

その先は、その方の髪のダメージ具合ややりたいスタイルでいくらでも

変化させることができます^^

ハイライトでベースを作ってから1年程は、ハイライトを足さずに

トナーだけでメンテナンスされている方も少なくありません。

その方に合わせて、もしくはヘアスタイルに合わせて、

いくらでも変えることは可能ですよー!!!!

何度も重ねれば、こんなにミックスしたカラーも楽しめます♡

もしくは、これからカラーはやめていきたい方は

根元を暗くして、毛先の明るさだけはキープ。

毛先に自然に残ったハイライトがとっても素敵でした。

まとめ

いかがでしょうか???

ブリーチを使ったとしても、その先のヘアカラーはいくらでも

やり方があるし、色落ちも楽しめるデザインが沢山あります^^

やってみたいヘアカラーを諦めていた方がもしいらしらた、、

まずは相談!!!!

必ず解決策はありますよ♡

是非、この記事を読んでやってみたい!!

と少しでも思ってもらえたら嬉しいです♪

なるべく、髪に負担をかけずにデザインカラーでブリーチして色落ち

しても楽しめるカラーをしてみてくださいっ♡






塩田 裕紀

塩田 裕紀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩田 裕紀は、こんな記事も書いています。

  • 【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡

    【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡

  • 色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

    色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

  • 【ハイライトとローライトで作る!!】色が抜けても楽しめるヘアカラー☆☆

    【ハイライトとローライトで作る!!】色が抜けても楽しめるヘアカラー☆☆

  • くせ毛でも出来る!!似合わせボブ♡

    くせ毛でも出来る!!似合わせボブ♡

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー