熊谷 千佳

2015年12月27日 日曜日

髪質別シャンプーの選び方


髪が傷んでパサパサのダメージヘアに...
紫外線やカラーリングのダメージで水分が無くなってパサパサになってしまった髪の毛。
ダメージがある部分を切ってしまうのが1番の解決策ですが
いきなりショートヘアにするのは勇気がいります。

普段使っているシャンプーも原因の1つかも?!

そのダメージ、もしかしたらあなたが普段使っているシャンプーも原因の1つかもしれません。
自分の髪質に合ったヘアプロダクトを使うことが美髪への近道。

どのシャンプーを選べば良い?
髪質やカラーリングの具合によって変わるんです

髪質が硬かったり柔らかかったり、ブリーチカラーやトリートメント成分の入った優しいカラーだったり
人によって髪の状態はばらばら。
全員に合ったシャンプーって実は存在しないんです。

髪質タイプ別のおすすめシャンプー

ノンシリコン・オーガニックが合う人

カラーリングをしていない人や、髪がぺたっとなってしまう人におすすめなのが人シリコンやオーガニックのシャンプー。
頭皮に優しく、汚れをしっかり落としてくれます。洗い上がりのふわっとした髪質にも感動するはず。

コーティング剤入りの通常シャンプーが合っている人

カラーリングが大好きで色々なヘアカラーにチャレンジしている人は、
通常のシリコンやケミカル入りのシャンプーを使うべきだとスタイリストたちに聞きました。

なぜノンシリコンやオーガニックはNG?
ノンシリコンやオーガニックのシャンプーは「髪を洗う」ということを1番に考えた製品。コーティング剤が入っていないので地肌や髪には優しいものの、カラーリングしたヘアはキシキシとパサついてしまうんです。
 

カラーリングヘアはアフターケアで補修すべき!
スタイリストたちいわく、カラーリングヘアの人はシャンプーではなくトリートメントやオイルを上質なものに変えるべき。
しっかりと補修してあげることが大事なんだそう。


髪の状態は十人十色。自分の髪質を熟知すればシャンプー選びもスムーズに。
サロンに行った際にはスタイリストにアドバイスを求めるのもいいかもしれません。

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2015年12月20日 日曜日

定番スタイル~ボブ


ボブスタイルの提案

一口に「ボブ」と言っても色々な種類があるんです。

今回は、自分がなりたいボブになるために

美容師さんに伝えたいポイントをご紹介します。

まずはボブには「前上がり」と「前下がり」。

前上がりボブは、後ろ髪の長さを短くしなくてもボブカットになるので、

いきなりイメチェンしすぎるのは怖い...という方におすすめ。

顔周りを切るだけでがらっと印象が変わります。

顔周りを長く残し、後ろにかけて短く切っていくボブスタイルです。

まずは自分が前下がりボブが良いのか前上がりボブが良いのかを考えましょう。

サイドは顎下位とか、

後ろは肩に当たらなボブはかなり前髪が印象を左右するので、

前髪の注文もきちんと行いましょう。

このヘアスタイルにしたいなら、

「前上がり」で「サイドが肩に着くぐらい」の長さの「前髪あり」ボブといって、

写真を見せましょう。

なりたいヘアスタイルの写真を見せることもとても大切です。


こんな感じにボブスタイルに挑戦してみてはいかがですか??

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2015年12月13日 日曜日

Myボトル、はじめました

こんにちは、クマガイです。

最近マイボトルを持ち歩くようになりました。

きっかけは毎日買うペットボトルのお茶。

もったいないと思いつつ、買ってしまう。

なので
ボトルを買って自分で作る事にしました☆


余っていた外国のお茶を作ってみたら

こんなお茶が出来ました!!

今回は飲むのはやめておきます。。。

これからMyボトル活用していきます!!!

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2015年12月 6日 日曜日

オススメのふゆカラー☆

こんにちは、クマガイです!!

寒くなってきましたね!!

前のブログで冬に明るめカラーを

オススメさせていただきましたが、

今回は第2ダン!!

明るめカラーにしっかり色味を入れて

発色の良いカラーを提案します。


冬といえば寒色系のアッシュやマットにする人ってとても多いんです。

今回は暖色系のお話☆

モーブよ言われる紫系の色や

深みのあるえんじ色のボルドーカラー。

どちらの色も寒色系と暖色系の入っています。

肌の透明感を際立たせてくれたり

髪にツヤを出してくれたり

可愛くキレイに見せてくれるそんなカラーです!!

このふゆに是非トライしてみて下さい☆


投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL