伊藤 康成

2015年2月11日 水曜日

Philippinesの新聞に載りました!

ホントご無沙汰しております。
元Beach(心は今もBeach)の伊藤です。
Beachを離れ 早8カ月、、
寒くない地でゆっくり仕事をして暮らせたら、、 と ダメ元期待をするも 当然ながら異国の洗礼を受け続け コッチのスタッフにも イジられ(笑)、中学時代の体重に戻り、、 でもまだ ハゲず、白髪にもならず 体調も崩さず(、、還元水のおかげか?) 何とかやっております。

それはイイとして、日頃の努力が チョッと実を結び 現地新聞のビューティー コーナーに特集が載りました。
日本のイイもの、、 と言うより Beachのこだわり をこちらの人達にもアピールし続け 受け入れられた!! と言う感じでしょうか。

綺麗なヘアスタイルを! だけでなく、身体や環境へのダメージまで考えての施術。
そこまでのSalonは まだまだこちらには ありません(、、と思います)
ともあれ、これからも Beachをよろしくお願いいたします!

pic20150211171642_1.jpg

pic20150211171642_2.jpg

pic20150211171642_3.jpg

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2014年6月25日 水曜日

かわいい お客様。



伊藤です。
Makatiの 
Emphasis Salon に3人姉弟のご来店。
おねーちゃんは、バッチリ ハイライト も入ってます!
この Fish Bone (Braid) は、、、
私ではなく、アシスタントの女の子がしてくれました。
器用だ!

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2014年6月23日 月曜日

Manilaの美容雑貨

Philippines の伊藤です。

こちらの Salon に来ている 美容ディーラーが、ホント 使えないので、、、
問屋街を回りました。






1時間の予定が、、、
3時間以上歩き回り、、、
超 おもしろ!でした!!

  フィリピンブログ

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2014年6月18日 水曜日

フィリピン支局(?)の 伊藤です!

 ← Emphasis Salon 入口
ご無沙汰しております。

フィリピンに来て12日が過ぎました。

今は、こちらのサロンの 出店プランに かなり参加させて頂いてます。
物件のチェックやミーティング、日本のシステムをどう取り入れるか??(英語とタガログ語 なので、奥様 様々、、です、、)

それと、自分自身の お役所回り、、、
この待ち時間(超~待たされます)とマニラ名物というべきか?渋滞、渋滞で、時間が浪費され、、、。


こちらでのサロン業務は まだ ぼちぼちですが、高級サロンなので しばし緊張しながらも、いい歳なので マイペースでさせてもらってます。

また 何かと報告させて頂きますが、フェイスブック
https://www.facebook.com/higeyasu

や、フィリピン生活のブログ
http://ameblo.jp/higeyasu/

で、珍しくまめに更新してますので、こちらもよろしくお願いします!

では、また!


投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL

2014年5月14日 水曜日

美味しんぼ騒動で、、、



美味しんぼ」が 騒がれてますが、今回は マンガヲタクとして、、

でなく ケミカルヲタク として言わせていただきます。

美容室 にも大きく関係があることなんで、、、。


《写真参照》

本文中にあった図解に「なぜ 鼻血が出たのか、、」がありましたが、、、

ざっくり説明すると、、、

「放射線は直接 細胞 を傷つけるだけでなく《水》分子も破壊、、

これが不安定な原子になり(ラジカル)これも細胞に傷つけ、 再結合した 水 に 酸素が余分に付いているので

「過酸化水素」となり、細胞を傷つける、、、、

これにより、毛細血管の弱い鼻の中から出血する、、、」

てな感じだったと思います。

不安定な原子でよく耳にするのは「活性酸素」です。

90%の病気が、こいつのせい、、とも言われます。

もちろん、老化を早めるモノでもあります。

これが、美容室とどう関わってるのか? と言うのは、放射線でなく「過酸化水素」の方。

これはアルカリタイプ カラーの 2剤なんです。

パーマの2剤としても使われますが、カラー1剤の色素を2剤(過酸化水素)で強力に「酸化」させて発色します。

この時に 活性酸素 が大量に発生するわけです。

もちろん、ホームカラーでも同じ反応です。← ホント注意して下さい!

【これらは「ケミカルダメージ」で、別に 色素(ジアミン)による「アレルギー反応」ってのもありますが、、

最近、ホームカラーでのトラブル相談が多いです!】

Beach の「Water System」で施術前に「水パッティング」をするのも、刺激の強いケミカル薬剤を「原液で使わない」のも、

ヤバさ(ケミカルリスク)をわかっているからこそ、、なんです。(手前味噌ですみません、、)

、、長くなったので、このへんでやめときます。

伊藤でした。

投稿者 株式会社ヘアーメイツ | 記事URL