HairMatesの美容メディア>ブログ>【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡

【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡


皆さんこんにちは。

東横線の学芸大学駅徒歩3分の美容室【HairMates学芸大学】の塩田 裕紀です^^

今回は、くせ毛の方によくあるのではないでしょうか。。。

上手く美容師さんにオーダー出来なくて、全然思っていた仕上がりと違ってしまい

大変な思いをした。。。。。なんてこと・・・。

そんな事があると美容室が苦手になってしまったり・・・

でも!!!!

極限まで、失敗を防げる!

そして希望通りになる!!

くせ毛の方のための髪型のオーダーの仕方をお伝えしようと思います♪♪

私自身もくせ毛な事もあり、この失敗は美容師になる前はしょちゅうしていましたので

お客様目線で分かりやすくお教えできたらと思います♡


1.まずはくせ毛に捕らわれず髪型を選んでみる!

まず、手始めに大事なことは自分が本来してみたい髪型はどんな髪型なのか。

そこを考えてみるのがオススメです^^

髪型が何をしたいのか分からない!なんて方もいるかもしれませんが、

あくまで理想!!!

”美容師さんに無理と言われるだろうな~” とかは置いときましょう。

自分が本当にしてみたい髪型はどんな髪型なのか。。

くせ毛じゃなくてサラサラストレートだったらな~~。

そんな思いも全部ひっくるめて、まずは理想の髪型を探してみましょう♪

いくつかの候補があるとより選択肢が広がります!!

沢山欲張って、”これもいいなぁ~” 

”あれも気になるなぁ~”で構わないのでいくつも選んでみて下さいね♪

そしてそのイメージ写真も探しておきましょう^^

恥ずかしいとかは気にしなくても大丈夫です。

美容師は、イメージを見せて頂けるのは大歓迎ですので!!!


2.今、自分にとっての優先順位を伝えよう!

やりたい理想の髪型が決まったら、ここからが大事です!!!

髪型の悩みは人それぞれ。

くせ毛の悩みだけでなく、

【髪が細かったり】【薄毛だったり】【白髪だったり】くせ毛と更に気になる事があるなんて当然の事です^^


なので、”今の自分にとって髪に関するストレスは何なのか。”

ということです!!!!

くせ毛なのが気になるのであれば、それが最優先事項ですし、

白髪かもしれません。ダメージかもしれませんし、広がってボリュームが出てしまうことかもしれません。

お客様が伝えなくても、読み取ってくれる美容師さんもいるかもしれませんが、基本的には勘違いしてしまう美容師さんも多いかもしれません。

美容師さんがカウンセリング時に確認をしてきた時に言いにくい方も多いとは思いますが、、、

大事なことは!!!

今の自分にとって一番気になるところがどこなのか!です^^


3.くせ毛が気になる方の髪型のオーダーのポイント


髪型と今の自分の優先順位が決まったら、次は髪型のオーダーの仕方についてお話していきましょう★


✫自分のくせ毛は活かせる?活かせない??

まず、大切なことは自分のくせ毛のタイプを知るという事です^^

くせ毛と1つに言ってもいろんなタイプの方がいらっしゃいます。

まったく同じタイプのくせ毛の人なんていないんじゃないかな~と思います。

そして自分のしたい髪型にそのくせ毛が活かせるのか、活かせないのか。

活かせる場合は、そこで成立ですね^^

ただし、活かす場合でもスタイリングが必要で難しかったりする場合もあります!!

後に、活かして出来る髪型も紹介します♡

では、活かせない場合。。

貴方のくせ毛だと、なりたい髪型には難しいです。となった場合は選択肢が変わります!


でも諦めないで下さい!!!

必ず方法はあるんですよ^^


✭くせ毛が活かせない髪型にしたい時は・・? また、その時の注意点!!

自分のくせが今日したい髪型に活かせない!となった時。

大体の方は、ストレートパーマ(縮毛矯正) やストカールをおすすめされる

ケースが多いかな?と思います。

もちろん、美容師さんがすすめてくれたのが納得いけば→成立★


でも、またここで大事なことは優先順位です!


ダメージや金額の事も気になったりしませんか??


特に、くせ毛の私の体験談としては、、くせ毛は本当にお金がかかる・・(笑)


ストレートをするのも、全体をやらずに部分的にすれば解決する方法もあるんです。

そうすれば、金額も半分くらいになる事だってありますし、ダメージも最小限に抑えられるかもしれません。

よく分からずにされるがままにやって、、、、

髪が傷んでしまったり、うまくスタイリング出来なかったり、

高額なお会計になってしまうケースの失敗の経験がある方も

いるのではないでしょうか。。。


なので、まず確認すべき事!!


① ストレートパーマは全体的に必要か?

② ストレートパーマをしたら今の髪はどれくらいダメージを受けるのか。

③ 今後やりたい髪型への影響はどうか?

④ 金額はどう違ってくるのか?


これは、髪型を決める上で絶対に美容師さんに確認してほしいポイントです^^


【※そして施術時間!!!美容室の後に予定がある方はここもしっかり確認したいポイントです!!!】


✪ 必ずしたい!質問事項まとめ。

✦今日したい髪型は、自分の今のくせ毛は活かせますか?

✦活かせるとして、スタイリングは自分でも出来ますか?

✦ストレートパーマは全体かけた方がいいですか?

✦ダメージはどれくらいでますか?


自分の優先順位と照らし合わせて、必要なことは必ず質問すると

ズレがないかな?と思います!


✫自分の悩みは必ず伝えておこう!!!

もう一つ大事なことは、 ”自分にとっての悩みをしっかり伝える” ということです^^

美容師もプロなので、パッと見てここが気になるだろうなぁ。。というのは大抵の美容師が分かるとは思いますが、、、


私のお客様でくせ毛の方が ”今日は調子が良いんです!!” と言われる方が多かったりします。

そうです・・・。

”いつもはうまくいかない。” は、伝えないと伝わらないんです。

そして、悩みをしっかり伝えてくれる方には美容師のカウンセリングもより丁寧な事に違いありません。

ですので、悩みはしっかり伝えて理想をより明確に分かりやすく^^

それが失敗しないための大事なポイントです♪♪


4 .くせ毛に似合う♡おすすめな髪型は??

髪型を伝える上でのポイントが伝わったところで、じゃあ実際にどんな髪型なら

オーダーしやすいのか。似合うのか。などなど

髪型別に解説をしていきます^^


その1.ショートボブ

比較的に、ボブよりもショートボブのほうが髪が広がって気になる方にはおすすめしやすい髪型です!

では、ショートボブ編 髪型のオーダーの仕方を解説します(__)



このように無造作に毛がうねったりしている髪型


くせ毛のタイプにもよりますが、、

内側のボリュームダウンや前髪をストレートにするだけで済む場合もあります。

えりあしのくせ毛は短くすることで解消させる事ができるので

あとはくせを活かせるのかを確認して自分がスタイリング出来そうであれば◎



◎オーダーする時のポイント◎

①えりあしと②トップは自分のくせ毛でも活かせるのかを確認する。

前髪にくせがあったり、内側がくせで広がったりしちゃわないかを確認。

それぐらいができれば美容師ともズレが少なくできると思います^^


その2.ボブ

くせ毛が憧れる髪型として人気が高いボブ。

くせ毛によってはひと手間加えてあげれば普段のスタイリングも簡単です^^

ボブといっても、、、

いろんな長さのボブがありますね。。

大事なのは”自分のくせ毛でも出来るボブはどれぐらいの髪の長さなのか”だと思います。

自分はこれくらいに切りたいけど、実際に切ったら広がるのか。。

ストレートパーマをしたくないのなら広がらない髪の長さを選択○

髪型を優先したいのなら、ストレートはどこにする必要があるのかを確認。

全体にするべきなのか、広がりやすいハチ部分にするのか、うねりが気になる表面なのか。

自分のくせ毛の特徴を抑えて髪型をオーダーできる様になると楽しいと思いますよ♪♪


◎オーダーする時のポイント◎

・自分のくせ毛でも広がりにくい髪の長さ【②】を確認する。

・ボブにした時に気になる、もしくは大変になってしまうのはどこの部分なのかを確認する。

表面にうねうねした毛や広がりが出やすいのか【①】内側の髪が膨らんで扱いにくくなってしまうのか【③】


※後は、最初に言った何を優先したいかが大事になるかと思います。


その3.ミディアム

これくらいの長さの髪型はくせ毛にとっては、

結ぶ事もできるしおろすこともできるので

お手入れもしやすく挑戦もしやすい髪型でもあります^^

今、流行りのウルフスタイルも挑戦できなくないですよっ!!!


ミディアムの髪型によっては、内側の量を減らす(梳く)ことでボリュームをコントロールする事が可能です。

基本的に、肩につくくらいの長さにすればどんな方でもハネてしまいます。でも、今の流行りではそれは全然有りです◎

ただし、くせ毛の種類によっては膨らんだり最初は良くても扱いにくくなってしまったりもするので美容師との相談が必須になります。誰だって長持ちする髪型にしたいですもんね♪

あと、よくあるのが”すきばさみ”でめちゃくちゃに軽くされて広がるケースです。

一度、それをされてしまうと重くないと広がってしまう・・・。と思ってしまう方が多いです。

これはあくまで私の考え方で、いろんな考えがあるとは思いますが・・

’髪をすく’ という感覚よりは、’髪と髪に隙間を作って空間を増やす’ です。

そうすれば、このようなレイヤースタイルだって出来ると思います。

※あくまでくせ毛の種類によりますけれどね。



◎オーダーする時のポイント◎

・レングス【①】は、自分のくせ毛でもまとまる長さをチョイス!!

・くせに合った毛量調節をしてもらう【②】重さを残すのか、空間を作って髪を動かすのか。

・レイヤーをいれてくびれを作ることでひし形のシルエット【③】を作ってまとまりのあるスタイルにする。


後は、家で自分がどれくらい手入れが出来るのかもスタイルチェンジには必要不可欠です^^

絶対にやりやすいスタイリングの仕方が見つかるはずなので諦めずに練習しましょう♪


5.なんかしっくりこない・・・は、髪質が変わってくせ毛になってきている!?

くせ毛にも、いろんな種類があることは最初の方でお伝えしましたが髪質の変化によるくせ毛でお悩みの方もとっても多いのではないかな?と思います。


どんなことがきっかけでくせ毛になる方が多いのか、またその対処法にはどんな事があるのかもお話します^^


✴髪質が変わりやすいタイミングは???

大きく分けて3~4回のタイミングがあります。


1回目は、初潮を迎えた時。この時の変化は主に女性ホルモンのバランスの変化によるものだと言われております。


2回目は、出産の時。もしくは、24~30代前半にかけて女性は妊娠するための準備に入るため栄養がその準備の方に傾きやすくなる事があります。その影響でホルモンバランスが乱れ髪がパサついたりゴワゴワしたりして広がりやすくなる場合もあります。


3回目は、40代~50代にかけて。白髪も生えてきたりすると頻繁にヘアカラーをすることになります。そのせいもあり、ダメージを感じやすくなります。また、皮膚がたるみやすくなる事でシワの原因になるとも言われますが頭皮も同様に・・・。顏がたるめば、頭皮がたるむのは当然です。頭皮がたるむ事で毛穴がたるみ、形が変形します。変形した毛穴から生成された髪の毛はくせ毛のことが多いとされています。


✴自分でも出来る対処法は???

髪質や体質に変化を感じた時、大切なのは自宅で出来るホームケアです。

髪は基本的には生えてきたものを急に良くすることはできません。(薬剤を使ったストレートパーマ等は除きます。)

髪が生えてくるための環境作りと、髪が形成させる時の栄養をしっかり蓄えてあげることが最優先です。

自宅でするホームケアというと、オイルや洗い流さないトリートメントをイメージする方も多いです。

それも非常に大切なことですが、髪質改善や髪質キープを考えると必ずやらなくてはならないのが頭皮ケアです。

最近だとエイジングケアとも言われていますが、1番くせ毛を気にさせる方は加齢によってなったくせやうねりの問題です。

実際に加齢により髪質が変化してしまうことは仕方がないことですが、少しでも良い状態をキープするためにも頭皮マッサージと髪と頭皮のい合ったシャンプー選びは必須です!!!

毎日の習慣として、頭皮をしっかり動かす事と髪と頭皮に優しいシャンプーで洗うことで頭皮環境は必ず良くなります!

大事なのは、継続することです。

まずは簡単な自分に合ったシャンプー選びから始めてみてください♪

そしてできれば3か月は様子を見て下さい。何か異常がある場合を除いてです。

だいたい3か月使用すれば変化はあると言われていますので、まずは3か月試してみて下さいね^^

もしくは、美容師に相談してみてください☺


✤まとめ

いかがでしたか・・・??

少しでも、くせ毛の方が美容室で困る事が減ってくれたら嬉しいです。

やはり大事なことは自分の意思をはっきり伝えること・・。でもそれが簡単にできたら苦労しないですよね泣

担当美容師さんとの信頼関係にもなるとは思いますが、伝え方が分かれば少しはギャップが減ると思います!のでまずは

理想の髪型から・・・是非相談してみて下さいね^^

私でも大歓迎ですので、気軽にいらしてくださいねー!!


塩田 裕紀

塩田 裕紀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩田 裕紀は、こんな記事も書いています。

  • 【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡

    【くせ毛の方必見!】もう悩まない!失敗しない!!くせ毛の髪型のオーダーの仕方♡

  • 色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

    色落ちしてもオシャレ♡ブリーチしても長持ちするヘアカラーのコツ

  • 【ハイライトとローライトで作る!!】色が抜けても楽しめるヘアカラー☆☆

    【ハイライトとローライトで作る!!】色が抜けても楽しめるヘアカラー☆☆

  • くせ毛でも出来る!!似合わせボブ♡

    くせ毛でも出来る!!似合わせボブ♡

アーカイブ

前月

2019年09月

翌月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事