熊谷 千佳

2016年5月22日 日曜日

カラーの色持ちを良くする方法

カラー長持ちのコツ!!


日本人はカラーが抜けやすい?!


色素の薄い外国人と違って日本人の髪質はカラーが染まりにくく抜けやすいです。
カラーの色素が完全に定着しないのでだんだん剥がれてしまいます。
綺麗なカラーを保つにはカラーリングした後のお手入れが大事!



1.カラーの当日&翌日はシャンプーしない


カラーリングした後の24時間はシャンプーを控えましょう。
市販のシャンプーは洗浄力がとても強いので
カラー成分が破壊されてしまうことがあります。


2.カラー後の7日間はトリートメント


カラー後の7日間は髪の水分が不足しがちなので、トリートメントでしっかりケアしましょう。
この時のケア次第でこの後のダメージに大きな差が出来ます。
 

3.シャンプーは38度のぬるめのお湯で


38度のぬるめのお湯で洗う方が長持ちします。
キューティクルが剥がれないように摩擦を小さくして洗うことが大事。
泡立ちの良いシャンプーを使いましょう。

4.アウトバスで紫外線保護


紫外線は色落ちの大敵です!
紫外線カット効果のあるトリートメント、
洗い流さないアウトバスで保護しましょう。


番外編:落ちてしまった時の対処法は?

落ちてしまったカラー、プリン頭になってしまったのをどうする?というときの裏ワザです。


海外女子に大人気!ソンブレヘア
根元からだんだんと色が明るくなるグラデーションカラー。
根元が暗いのでプリン頭になっても気になりません。
自然なグラデーションのソンブレヘアで色落ちを目立たなく出来ます。
日本人の髪質に向いているので、これからブームになりそうです。




投稿者 株式会社ヘアーメイツ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31