熊谷 千佳

2015年12月27日 日曜日

髪質別シャンプーの選び方


髪が傷んでパサパサのダメージヘアに...
紫外線やカラーリングのダメージで水分が無くなってパサパサになってしまった髪の毛。
ダメージがある部分を切ってしまうのが1番の解決策ですが
いきなりショートヘアにするのは勇気がいります。

普段使っているシャンプーも原因の1つかも?!

そのダメージ、もしかしたらあなたが普段使っているシャンプーも原因の1つかもしれません。
自分の髪質に合ったヘアプロダクトを使うことが美髪への近道。

どのシャンプーを選べば良い?
髪質やカラーリングの具合によって変わるんです

髪質が硬かったり柔らかかったり、ブリーチカラーやトリートメント成分の入った優しいカラーだったり
人によって髪の状態はばらばら。
全員に合ったシャンプーって実は存在しないんです。

髪質タイプ別のおすすめシャンプー

ノンシリコン・オーガニックが合う人

カラーリングをしていない人や、髪がぺたっとなってしまう人におすすめなのが人シリコンやオーガニックのシャンプー。
頭皮に優しく、汚れをしっかり落としてくれます。洗い上がりのふわっとした髪質にも感動するはず。

コーティング剤入りの通常シャンプーが合っている人

カラーリングが大好きで色々なヘアカラーにチャレンジしている人は、
通常のシリコンやケミカル入りのシャンプーを使うべきだとスタイリストたちに聞きました。

なぜノンシリコンやオーガニックはNG?
ノンシリコンやオーガニックのシャンプーは「髪を洗う」ということを1番に考えた製品。コーティング剤が入っていないので地肌や髪には優しいものの、カラーリングしたヘアはキシキシとパサついてしまうんです。
 

カラーリングヘアはアフターケアで補修すべき!
スタイリストたちいわく、カラーリングヘアの人はシャンプーではなくトリートメントやオイルを上質なものに変えるべき。
しっかりと補修してあげることが大事なんだそう。


髪の状態は十人十色。自分の髪質を熟知すればシャンプー選びもスムーズに。
サロンに行った際にはスタイリストにアドバイスを求めるのもいいかもしれません。



投稿者 株式会社ヘアーメイツ