熊谷 千佳

2015年12月20日 日曜日

定番スタイル~ボブ


ボブスタイルの提案

一口に「ボブ」と言っても色々な種類があるんです。

今回は、自分がなりたいボブになるために

美容師さんに伝えたいポイントをご紹介します。

まずはボブには「前上がり」と「前下がり」。

前上がりボブは、後ろ髪の長さを短くしなくてもボブカットになるので、

いきなりイメチェンしすぎるのは怖い...という方におすすめ。

顔周りを切るだけでがらっと印象が変わります。

顔周りを長く残し、後ろにかけて短く切っていくボブスタイルです。

まずは自分が前下がりボブが良いのか前上がりボブが良いのかを考えましょう。

サイドは顎下位とか、

後ろは肩に当たらなボブはかなり前髪が印象を左右するので、

前髪の注文もきちんと行いましょう。

このヘアスタイルにしたいなら、

「前上がり」で「サイドが肩に着くぐらい」の長さの「前髪あり」ボブといって、

写真を見せましょう。

なりたいヘアスタイルの写真を見せることもとても大切です。


こんな感じにボブスタイルに挑戦してみてはいかがですか??



投稿者 株式会社ヘアーメイツ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31